旅行のこと

日本アルプス旅行記-3日目-

日本アルプス旅行記-3日目-

いよいよ最終日。

あっという間に3日目を迎えました。

 

郷夢の宿 山ぼうし-続き-

朝風呂(大浴場貸し切り状態)と豪華な朝食から始まります。



バスを待ちながらコーヒー(税込440円)を頂きます。

 

新穂高ロープウェイ

そして、バスに揺られて新穂高ロープウェイへ。

ロープウェイを乗り継ぎ山頂へ。

このロープウェイ、ものすごく新しいロープウェイで、なんと二階建て!

 

ロープウェイのふもとはまだ天気が良くなかったのですが、ロープウェイは雲(霧?)を突き抜け一気に快晴に!

初日、2日目と天気がすぐれませんでしたが、最終日にこんな景色を観ることができて大満足。

この旅のハイライトは間違いなくここでした。

数十分ほど、この景色を楽しんで麓に戻ります。

 

その後は、松本駅に戻り、帰りのあずさ54号まで少し時間があったので松本城を見学。




その後そばと馬刺しを頂き、あずさ54号で新宿に戻って帰宅(最後のあたりは写真撮り忘れました。。。)。

 

まとめ

2泊3日の日本アルプス周辺の旅は終わってみれば本当にあっという間。

特に、このあたりは移動時間が長くなりがちなので、一度の行程で行けるところは限られていると思います。

しかしながら、都会では絶対に味わえない大自然に囲まれ、おいしい空気を味わい、味わい深い食事を頂く。

そんな旅の醍醐味を味わい尽くすのにこれほど最適な旅先はないのではないでしょうか。

 

また違う季節に、今回とは違う表情を見せてくれるであろう日本アルプスに会いに行きたいと思います。

 

 

今日の毎日一新

郷夢の宿 山ぼうしの朝食

 

新穂高ロープウェイ

 

西穂高駅(山頂)からの景色

View this post on Instagram

#毎日一新 #西穂高口駅 最高の景色。

A post shared by newone everyday (@newone_everyday) on

 

松本城