ファッションのこと

【レビュー】New Balance ML574

New Balance ML574の万能っぷり!

New Balance ML574

最近は、クライアントへ伺う時を除けば常に私服なのでもっぱらカジュアルスタイル&スニーカーで一日を過ごしています。

そこで大活躍しているのがNew BalanceのML574 EGGというモデル。

合わせやすい

日本人向きの形

コスパが良い

 

合わせやすい

カラーはグレー(EGG)をチョイスしていますが、やっぱりNew Balanceと言えばグレーという印象があります。

グレーの合わせやすさは異常ですね!

たいていどんなコーディネートにも合わせることができます。

 

日本人向きの形

あとは日本人の足の形にもフィットしやすいのがML574だと思います。

私の場合、異常に甲が高いので幅が狭いスニーカーだと履きづらかったり、羽根が広がってしまって見た目がイマイチになるのですが、このML574だと履きやすさも見た目も良い感じです。

 

コスパが良い

そして、コスパが素晴らしいのもこの靴の特徴!

定価は税込10,890円で、楽天市場なんかで探すともっと安く売られていたりします。

 

New Balanceにこだわりがあって、2万円とか3万円とかするモデル(M990シリーズ,M1300等々)を好んで履いている人からすると、ML574は眼中にないかもしれませんが、そこまで靴にお金はかけないよ、って人やNew Balanceをまだ履いたことがない人にはものすごくオススメのモデルだと思います。

気になった方は是非チェックしてみてください。

こちらのモデルはABC martなんかでも必ずと言っていいほど置いてありますので。

 

余談ですが・・・

余談ですが私は26.5cmを履いています。

このML574は横にボリュームがあって、長さは足にピッタリ目の作りだと思うので、コーディネートのしやすさを考えると少し大きめでも良いかなと思い26.5cmにしています。

New Balanceの店舗で測定してもらった時は、25cmか25.5cmがちょうどいいサイズだと言われましたが、そんなに小さいサイズだと足がすごく小さく見えてコーディネートしづらいと思い、大きめを買いました。

結果、26.5cmを買って正解でしたね。27cmでもよかったかもしれないくらいです。

 

ちなみに今回のコーデでは、アウターにBarbour(バブアー)のbedale SL(ビデイル)、インナーはGUのニット、デニムはResolute(リゾルト)の710をあわせています。

Beadle SLのノンオイル(2レイヤー)タイプも使い勝手が抜群なので、また別の機会に記事にしたいと思います。