生活のこと

ウッドカーペットのススメ

ウッドカーペットのススメ

畳の部屋にウッドカーペット

引っ越しにあたり1つ気がかりだったのが、畳の部屋です。

書斎(仕事部屋)にする予定の部屋が畳張りの部屋のため、そのままだとデスクを置いたり本棚を置いたりしづらいため、どうしようかと考えていました。

 

当初はジョイントマットを引いてそのうえにデスクやら本棚を置こうと思っていました。

しかしながらジョイントマットは厚みが結構あるんですよね。

 

我が家の畳部屋には押し入れがあり、折れ戸になっているので畳の上に厚みのあるジョイントマットを引くと押し入れが開けられなくなってしまいます。

※ウッドカーペットを引いた後の部屋

 

押し入れの折れ戸の部分だけジョイントマットを引かずに使ってみる事も考えたのですが、ジョイントマットと畳のハイブリッドの部屋はなんともダサい感じなりそうでした。

 

そこで色々と調べてみると、「ウッドカーペット」なるものを見つけました。

そして見つけた瞬間「これだ!」と確信しました。

 

薄さ4mm

ジョイントマットの厚みはだいたい1cm~2cm程度ありますが、「ウッドカーペット」はなんと4mm。

これなら押し入れの折れ戸にも引っかからず畳全面に引くことができます。

 

お値段はそこそこするし、もし使い物にならなかったら場所を取るゴミになりかねませんでしたが、口コミも良かったので思い切って購入しました!

 

サイズは調整依頼可能

部屋のサイズに合わせるために、カット加工もお願いし、だいたい注文から1週間後に発送で、発送連絡の翌日に届きました。

 

私が注文したサイズはタテ255cm×ヨコ346cm。

いざ届いてみるとかなり重たいです。

商品説明ではエレベーターの無いマンションではマンション玄関まで、とありましたが、佐川急便の配達員の方が玄関先まで届けてくれました(本当にありがとうございました)。

 

実際に引いてみた

では、早速引いてみます。

引く前の部屋がこちら。

 

そしてセッティング動画のとおりに妻に協力を仰ぎ引いた後の部屋がこちら。

ウッドカーペットの敷き方はこちら

完璧です。

部屋のサイズにピッタリ(計測して注文してるから、そりゃそうなんだけど)で感動。

「アンティーク」柄を注文したのですが、めちゃくちゃオシャレで雰囲気があり、これにして大正解でした。

普通のフローリングよりもカッコイイ部屋になりました。

 

畳の部屋の使い勝手が悪くて悩んでる人には超絶オススメです。

なお、部屋よりちょっとでも大きいサイズで注文してしまうと使い物にならないそうなので、注文する際はちゃんと計測した上で慎重に行いましょう。

 

私が購入したウッドかーぺットはこちらです。