生活のこと

【体力向上委員会】ストレッチで体は柔らかくなるか

【体力向上委員会】ストレッチで体は柔らかくなるか

体の柔らかさと疲れ

人と比べて体力がなく疲れやすいように感じているので、その理由はなんだろうと常々考え、仮説を置き1つ1つ解決の方策を実施しています。

今回、疲れやすい理由の1つに体の硬さがあるのでは?とふと思いたち毎日ストレッチをしっかりやってみようと思うに至りました。

 

相関関係はあるのか?

この仮説が思い浮かんでから、インターネット上で「体の硬さ 疲れやすい」といったワードで検索してみるとあながちこの仮説は間違っていないと思える記事にヒットしました。

例えばこちらの記事。

疲れやすいのは「体が硬い」せいかもしれない

体が硬いことにより血行が悪くなる、というのは感覚的に理解できます。

体が柔らかい方が、体中を血がスムーズに巡りそうです。

それから、イチローが45歳まで現役を続けることができたことも、キングカズこと三浦知良が53歳にしてなお現役でプレーできているのも、大きなケガをしないでやってこれたからであり、それは柔軟性を非常に重要視しているからではないか、と考えました(持論ですが、たぶん間違ってはいない)。

 

実証実験として

私は小さいころから体が硬く、体が柔らかったことなど一度もないですが、おそらくこのまま歳をとり続けたら四十肩になったり、腰痛持ちになったりしてしまうのではないかと。

30代の体の硬い男が日々ストレッチを続けることでどこまで体が柔らかくなるのか、そして体が柔らかくなると疲れにくさや体力向上に寄与するのかどうか、実証実験として行ってみたいと思います。

通常のストレッチ(柔軟体操)に加え、トレーニング用のチューブを買って肩回りの可動域が広がるかどうかも試してみたいと考えています(初動負荷トレーニングみたいなことができれば良いなと)。

 

不定期になるとは思いますが、変化を感じたタイミング等でお伝えできればと思います。

まずはしっかり継続できるように。