生活のこと

毎日を楽しむために新しい取り組みを始めました

毎日を楽しむために新しい取り組みを始めました

毎日一新という新しい取り組み

毎日、何か最低でも1つ新しいことを生活に取り入れることを始めてみることにしました。

これはこの先の人生をより良いものにするための取り組みです。

効果があるかどうかはわかりませんが、ひとまず続けてみようと思います。

この取り組みを「毎日一新」と名付け、INSTAGRAMに投稿し、それを参照する方でブログにも載せていこうと思います。

名付けに特に意味はありませんが、一日一新という形で既にやっている方がいらっしゃるので、誰も使っていないハッシュタグを使用したくこの名前を採用しました。

 

なぜこの取り組みを始めたのか

大人になってからというもの、昔のようには毎日を楽しめていないような気がしました。

歳をとってから新しく始めた趣味も多くないし、これがあるから頑張れるんだ!というほどの楽しみも正直思いつかなくなっています。

 

その原因を考えてみようと思って、仕事で時間がないから、とか、仕事で疲れてしまっているから、とか、そんな理由を挙げてみたもののしっくりきません。

そこでネットサーフィンしたり、周囲の人々を見回してみたり、昔を振り返ったりして、これかもな、という理由が1つ浮かびました。

 

好奇心が足りない

それが、今日はこれをやってみよう、明日はあれをやってみよう、といった好奇心が無くなってしまっているからじゃないか、というもの。

 

たとえば食事にしても同じ店を選びがちだし、服装も同じ店で同じようなものを選びがちなので、これはかなり的を射た分析に思えます。

 

自由を謳歌している人はどれだけいるだろうか?

そもそもなんでこんなことを考えだしたのか、という話ですが、公認会計士としてのキャリアの中で多くの会計士に会ってきました。

その中には社会的に見れば大成功と言える程、うまく行っている人もいますし、金銭的にはもう働かなくても問題ないくらいの資産を築いている人もいました。

 

しかしそういった会計士の方の多く、は望んで望まずかはわかりませんが、仕事に忙殺されている人が非常に多かったのもまた事実です。

 

それを見て私は率直に、あの方々は何を楽しみにしているのだろう?

仮に私も同じ立場になったなら、人生を楽しめているだろうか?

そう思いました。

 

気づいたら私も30代になり、ものスゴイ勢いで40代が迫ってきているのを感じ、このままではいけないと感じたのです。

自由な人生を謳歌し、楽しみつくさないともったいない!という思いがこの取り組みのきっかけです。

 

成果が出るのかどうかはやってみないとわかりませんが、好奇心を取り戻すきっかけをつかみ取りたいと思います。

 

では早速今日の毎日一新です。

毎日一新

記念すべき初日は

REC COFFEEとアイコウシャ。

View this post on Instagram

#reccoffee #newthing

A post shared by newone everyday (@newone_everyday) on

View this post on Instagram

#newthing #アイコウシャ 美味。

A post shared by newone everyday (@newone_everyday) on