生活のこと

日本人に合った大きさ

日本人に合った大きさ

日本人にフィットするサイズ感

日本人(あるいはアジア人)にあった大きさというのがあると思います。

私はスマホはiPhone12 miniを使っているし、腕時計は直径37~39mmを使用しています。

 

iPhone(スマホ)の大きさについて

iPhoneに関して言えば、iPhone12 miniの前はiPhone XRを使っていましたが、どう考えても大きすぎて使いづらかったです。

買う前に気づけばよかったのですが・・・なんとかなるかな?と思い予約購入しましたが、もう2度とあの大きさのスマホは持ちたくないです。

iPhoneXRは 大きすぎて 重すぎるiPhoneXRを1年半使ってわかったこと iPhoneXRを発売日(2018年10月)に購入し(それまでiPhone5を使ってた)約...

 

iPhone12 miniに変えてからはめちゃくちゃ快適に使えています。

手のおさまりが非常に良く、両手を使う必要がまったくないのが気に入っています。

 

iPhone12やiPhone12proはやっぱり、欧米人向けにデザインされたサイズ感だと思います。

身長から骨格まで日本人よりガッシリしている彼らにはフィットするのかもしれませんが、日本人にはあまり向かないように思います。

アメリカ人(男性)の平均身長は175cmくらいあるし、欧州平均はもっと高いです(オランダ男性の平均身長は183cm)。

平均170cm程度の日本人が、欧米の人と同様のものを同じように使うというのには無理があるように感じます。

 

腕時計の大きさについて

腕時計についても同様です。

最近は少し落ち着きましたが、ちょっと前まで腕時計は「デカアツ」がブームでした。

つまり大きくて厚い腕時計です。

 

ROLEXの定番中の定番、エクスプローラーⅠは長年36mmだったのが2010年に39mmにモデルチェンジされました。

また同様に近年大人気の定番モデルであるサブマリーナもかつては36mmがあり、その後40mmとなり、最新モデルは41mmとなっているようです。

日本人の腕周りを考えれば、多くの人は36~39mm程度がフィットするというのが持論です(デザインによって異なりますが)。

 

余談ですが、私はROLEXユーザーではありません。

 

 

最後に

最終的にどの程度の大きさを選ぶのか、という問題は個人の趣向の問題であり、他人がとやかく言う事ではないんですけどね。

とはいえ、日本人にあった大きさ、日本人が好む大きさやデザイン等、これから日本の購買力が低下するにつれ、どんどんマーケットからなくなっていくであろうことを思うと残念な気もします。