生活のこと

歳をとるという事

歳をとるという事

年末年始

年末年始の9連休。

だからといってさして特別なものは感じなくなった。

これが歳をとるということなんだろうか。

 

変化

特に今年は平時から休みも多かったので、9連休自体に特別感もない(年末年始はやることも多いからかも)。

アメリカでは年末年始が大型連休にもならないっていうし、米国市場は大晦日と元旦は休みになるものの1月2日から稼働開始となる。

そういう意味では年末年始の過ごし方まで欧米化していきているのかもしれない。

 

なんでもかんでも欧米化すれば良いってものではないし、日本ならではの良さは絶対に残していくべきだけど、みんながみんな同じ時期に休む必要はないはずだから、自分の休みたい時に休める社会になれば良いなと思う。

 

許し

それから歳をとることで、人や自分を許せることも多くなってきたように思う。

それは良いことでもあり悪いことでもあるのかもしれないのだけど。

 

0か100かという話ではなく、年齢に応じたバランスをとれるようにバランス感覚を磨くのが課題と言える。

 

2021年は現状に甘んじることなく、自分を高めていきたい。

それを楽しみながら。