生活のこと

小麦・グルテンによる疲れ

小麦・グルテンによる疲れ

小麦による疲労感

前回、小麦(グルテン)による影響を書きましたが、やはり悪戦苦闘の日々が続いています。

【グルテンフリー】小麦との戦い【グルテンフリー】小麦との戦い グルテン不耐症 グルテン不耐症。 つまりは小麦粉で作られた食べ物を食べると体調が悪くなります。...

 

最近とくに小麦製品を食べて感じるのは、「疲れ」です。

昼食にラーメンやパスタなんかを食べると、午後から活動的に働いたり遊んだりができなくなったり、眠くなってしまうことが多いですし、夜にピザやうどんなんかを食べると、翌日に疲れが残ってたりします。

 

連日にわたって小麦製品を食べるとちょっとした疲れでは済まなくなり、明らかに体調が悪く感じるほどになっています。

 

そこまでわかっているなら食べなければいいじゃん、という話なんですが、日々の食事から小麦製品を抜く、というのは想像以上に難しいものです。

 

全くとらないのは無理だから

だから、できる限りとらないようにしつつ、仮にラーメンやパスタを食べるにしても、大事な用事の前は摂らないとか、毎日小麦製品を続けないようにするとか、そういった最低限の工夫を取り入れながら楽しむようにしています。

 

体のことを考えれば全くとらない方が良いのは間違いないんですけどね。

 

最後に

まだまだ小麦・グルテンの影響はそこまで知られていないがために、もしかすると不定愁訴に苦しんでいながら、その原因がわからずに絶望している人もいるんじゃないかと思います。

 

そういった人に小麦・グルテンでこんな影響を感じている人もいるってことを知るきっかけになれば幸いです。