生活のこと

デカフェ飲料のアレコレ

デカフェ飲料のアレコレ

デカフェ飲料のバリエーションはまだまだ少ない

カフェインを取らないようにしているので、飲めるモノがだいぶ限定される。

だから、新しいデカフェ飲料が出るととりあえず試したくなる。

 

最近だと生茶のデカフェと、クラフトボスのデカフェが気になって飲んでみた。

 

生茶デカフェ

生茶の方は前からあったと思うが、出ては消え、出ては消えを繰り返している気がするのは気のせいだろうか。

今だと店によるが、40%くらいの確率でコンビニにおいてあるので手に取りやすい。

カフェインの含有量は0g(0.001g/100ml未満)なので安心して飲めるのもグッド。

 

https://www.kirin.co.jp/products/softdrink/namacha/decaf.html

クラフトボス デカフェ

かたやクラフトボスのデカフェは最寄りのまいばすけっとには置いてあったが、コンビニではまだ見たことがない。

まいばすけっとで1本買って飲んだみたが、味はなかなか。

砂糖が入っているので、ブラックのデカフェも欲しいなと思う。

いずれにしても選択肢が増えたのは良いことだ。

・・・と思っていたら。

 

よくよく調べてみると、デカフェと言いつつ、カフェイン含有量は3mg/100mlとなっている。

500ml飲んだら、15mg。

 

https://products.suntory.co.jp/d/4901777353923/

 

 

気になるカフェイン含有量

カフェインを割とシビアに断ちたいと思っている人からすると、ちょっと多いかな、という気がする。

生茶は100mlあたり1mg未満で、クラフトボスは100mあたり3mg。

 

そこまで気にする必要ないのかもしれないが、カフェインを摂取すると自律神経が乱れるので、やっぱりできる限り避けたい。

 

というわけで、生茶のデカフェは選択肢として◎、クラフトボスは常飲はできないけど、たまーに飲む分には〇、といったところ。