お笑いのこと

M-1グランプリ 準決勝のライブビューイングを見て

M-1グランプリ 準決勝のライブビューイングを見て

M-1グランプリ 準決勝のライブビューイング

M-1グランプリの準決勝を錦糸町のTOHOシネマズのライブビューイングで見てきました。

 

一言で言うなら、「準決勝レベル高っ!」でした。

 

とにかく出場した26組、ほぼすべてのコンビがめちゃくちゃウケてましたね。

ネタの構成も技術もしっかりしたコンビしか残っていなくて、さすがの一言。

しかも映画館のスクリーンで見る芸人はいつにもましてかっこよく見えたし、感動すら覚える程でした。

 

大爆笑だった3組!(主観)

その中でも、個人的におもしろかったコンビが以下の3組

オズワルド

東京ホテイソン

ニューヨーク

オズワルドとニューヨークは去年もファイナリストでしたが、昨年のネタよりも確実に仕上げて大爆笑かっさらってました。

特にニューヨークは今年知名度をグッとあげて、会場全体が味方している感じすらありました。

 

そして東京ホテイソン。

ここ数年準決勝どまりでしたが、ここにきてとんでもなく面白いネタを仕上げてきていました。

独特のツッコミスタイルだけに頼らない、ボケもツッコミもキレキレのネタで圧倒的なウケ。

 

とはいえ、ファイナリストはすべてしっかりウケいていたので、どの組が最終の3組になるのか全然読めない状況です。

 

だもんで、決勝が楽しみすぎますね。

 

敗者復活は本命不在

それから、敗者復活も今年はめちゃくちゃ気になります。

なんせ、本命不在です。

 

敗者復活はもうほぼほぼ人気投票システムになってしまってますが、和牛やミキがいないため、誰が決勝進出してもおかしくない。

ぺこぱか金属バットか、はたまた・・・。

 

今年も気づけば残り1ヵ月ですが、M-1グランプリも含め、まだまだ今年を楽しみつくしたいと思います。