仕事のこと

まずは整理整頓から

まずは整理整頓から

成功の秘訣は整理整頓

成功のための原理原則なんていうのが、自己啓発本なんかでよく書かれていたりするイメージがありますが、「整理整頓」というのは1つ重要なファクターなんじゃないかと思います。

こんまりこと近藤麻理恵さんの本が売れたりネットフリックスで話題になったりするのも、多くの人が「整理整頓」になにがしかの意味を感じているからではないでしょうか。

 

私自身が成功と言える成功をしているわけではないので、偉そうなことを言える立場ではないのですが、「整理整頓」は非常に重要だと感じています。

シンプルな話ですが、まずデスク周りが整理整頓されていないと仕事のやる気スイッチが入りません。

散らかっているデスクの前には座る気すら起こらないものです。

 

逆に言えば、デスク周りがキレイに整理整頓されていると不思議とその前に座りたくなるものです。

仮に散らかったデスクの前に腰かけたとしても、仕事をするスペースがキレイになっていないとあれやこれやと目に入ってきてしまい気がそがれ集中できません。

 

そう考えると中学や高校のテスト前、勉強するより先に大掃除が始まるのも不思議ではありません。

 

一日の始まりはデスクの整理整頓から

こんまりメソッドやミニマリストがはやりましたが、あそこまで徹底してやる必要はないと思っています。

ただ、デスク周りだけは毎朝キレイに整理整頓するよう心がけています。

 

環境整備は成功の一歩目

何をするにしてもいきなり大きな山の頂上には到達できません。

毎日一歩一歩進んでいくしかないのであれば、それを愚直に実行するだけです。

そのために精神力だけに頼るのではなく、意思力をできる限り使わないで済むような環境づくりが大切です。

その1つが「整理整頓」。

 

ちょっと気を抜くとすぐ散らかっちゃうのよねん。