生活のこと

今すぐやめたい無駄遣い

今すぐやめたい無駄遣い

無駄なことをできる限りやめる

無駄なことはできる限りやめたい。

その結果生まれる時間をできる限り有意義な使い方をしたい。

 

こういう言い方をすると、無機質な人間のように見えるかもしれないが、そういうことではない。

時には惰眠を貪ったり、家族とダラダラと何気ない休日を過ごしたりすることも大事な日常だと思っている。

 

じゃあどんなことが無駄なことかと言えば、その代表的なものの1つが無駄遣いだ。

 

今すぐやめたい無駄遣い

必要もないものを買うということは、その分のお金を稼ぐために働いた時間があるわけで、すなわち無駄遣いは無駄に時間を消費したということにつながる。

 

そう、つまり無駄遣いはお金ではなく人生を楽しむための時間を自ら切り捨てていることと同義である。

 

今すぐやめるべきだ。

だかしかし、すぐにそのことを忘れてしまったり、甘い誘惑に打ち勝てなくなり無駄遣いしてしまったりするのがツライ所。

 

だからこそ、時々こうやって考える時間をつくったり、文章にしたりして、記憶にできる限り深く刻み込む。

何度やっても覚えられないことは、反復が重要だ。

何度も考え、何度も文章にし、体に覚えこませよう。

 

100円でも1,000円でも10,000円でも、そのお金を稼ぐのにどれだけの時間働かなければいけないか。

勿論それは人によって異なるが、自問自答しそのお金の使い道に間違いがないか確かめることを忘れないようにしたい。

 

無駄遣いの話になるとよく聞くのが「地位財」という言葉。

「地位財」とは、他人との比較によって満足を得られるもの。

当然、この「地位財」も人によって異なる。

 

評価の基準を他人ではなく、自分の心にしたがい、お金は「地位財」ではなく「非地位財」に使うようにしたい。

 

そして、FIRE(経済的自立)を目指し自由に生きるためにお金と時間の使い道はよくよく考え、1つ1つ選択するよう心がけよう。