生活のこと

六星占術

六星占術

自然の摂理

占いとか、神様とか、幽霊とか、そういう目に見えない類のものってそんなに信じることができないんですが、でも全部を否定する気持ちもなくて、歴史とか統計とか自然の循環みたいなものはどっかであるよな、と。

そんなこんなでふと思い立ち、買ってみました六星占術の本。

六星占術 水星人+

調べてみると私は水星人+らしい。

そして2021年は大殺界。

 

大殺界って12年の周期の中で3年間続くそうなんですが、今年は3年目。

2019年、2020年、2021年と大殺界。

なんて朗報なんでしょうか。

ん?なんで大殺界なのに朗報なのかって?

 

2019年も2020年も悪い年ではなかったけど、これが12年のサイクルの中で悪い期間だったというのなら、今年もそんな悪い年にはならないでしょう。

さらには!来年以降は「種子」、「緑生」、「立花」と言って良いことが続くそう。

ここ数年だって悪い年じゃなかったのに来年から飛躍できるのだとしたら、それは最高じゃないですか。

まだ2021年始まったばかりだけど、来年が楽しみすぎます。

今だって十分幸せなのにこれ以上の幸せが手に入るなんて、どんだけ果報者なんでしょう。

 

次の大殺界が10年後なので、それまでにセミリタイアできるよう、コツコツ努力したいなと思います。

 

都合良く使うそれが占い

占いたいして信じてないのに都合が良すぎるって?

占いって都合よく使って幸せだったOKでしょ。