生活のこと

食事に気を付けるようになってから間食しなくなりました

食事に気を付けるようになってから間食しなくなりました

先日、「パフォーマンスを下げないために注意したいこと」というタイトルで、食事に注意している話を書きました。

パフォーマンスを下げないために注意したいことパフォーマンスを下げないために注意したいこと 体は食べたものでできている 体が丈夫で体力も人並み以上の人にはこのエントリーについて読...

食事に気を付けるようになってから早速効果があがったので紹介したいと思います。

 

耐えきれないような空腹感がなくなる

タイトルの通り、間食をしなくて良くなりました。

というのも、朝、昼、夜しっかり食べていれば、その合間で強い空腹感を感じなくなっていたのです。

飲み物も水かお茶かブラックコーヒーしか飲まないので、3食以外にカロリーは摂取していません。

 

以前は朝食の有無にかかわらず昼食が待ち遠しかったり、しっかり昼食を食べていても15時~17時におやつをつまんでしまったり、甘い飲み物を飲みたくなったりすることが度々ありました。

しかし今は間食を我慢している感覚も全くない状態で、朝昼晩の3食以外に何か食べ物をとったり、カロリーのある飲み物を飲んだりといった必要性を感じていません。

空腹感が仕事のさまたげにもなって集中力の低下をもたらすこともなくなるのは非常に快適です。

 

これは想定外の結果でしたが、非常に大きなメリットです。

 

支出も減らせるし何より健康に良いですし、1つもデメリットがありません。

葛藤すらなくなるのはダイエットの味方にも

カフェに行ったりしていた時にコーヒーのついでに甘いお菓子を頼んでしまう時もザラでしたが、甘いものを食べようかな、という発想すら湧かない状態です。

食べたいけど太りそうだし、体にも良くないだろうし、夜ご飯食べられなくなっちゃうかもしれないしどうしよう・・・という葛藤がないのは今思うと感動ものですね。

 

元々ダイエットを目的にしていませんでしたが、上記のようなメリットがあることがわかったので、ダイエットしたいけどうまくいかないっていう人や、これからダイエットを始めようと考えている人にもオススメですね。

 

今日の毎日一新

日本の絶景大辞典1000を購入。

 

慶事用切手を購入。