生活のこと

遠い目標までコツコツ積み上げる

遠い目標までコツコツ積み上げる

FIREまでまだまだ遠い

FIREを実現する一つの目安が5000万円だと思って、そこを目標に今は頑張っているところです。

現在、もろもろ時価換算すると2000万円弱程度なので、まだまだ目標までは遠いところにいます。

 

6年は長い

これから毎年500万円ずつ積み上げ6年後に目標達成することを念頭においてはいるものの、6年は非常に長い期間です。

もし今年子供が生まれたとして、目標達成する頃にはもう小学校に入学する頃です。

そうなれば、今とは環境も大きく変わっていることでしょう。

もしかすると想定額の支出がかさみ、目標までの期間が延びたり、目標額自体が上振れしてしまうかもしれません。

 

ショートカットを考えるのはリスキー

こうやって考え始めると堂々巡りで、さらに目標が遠く感じてしまいます。

できることなら投資によって大きな利益を出して、目標までショートカットできないだろうか、とよからぬことまで考え始めてしまいます。

 

他の選択肢として、仕事を死ぬほど頑張って今のペースで6年かかるところを3年でなんとかする、という選択肢もなくはない。

ですが、これまでの自分の人生を考えると、その3年は地獄のような期間になることが目に見えているので、どうしてもこれは避けたいところです。

また、短期間で集中的に稼ぐというのは、税金の観点からも効率的とは言えないため、気持ちが乗らない、というのもあります。

 

王道を行くのが王道

そういうわけで、正解は無理のない程度にしっかり働き、固定費を切り下げ、無駄遣いはできる限りやめて、投資信託を積み立てる、ということなんだよな、と。

王道中の王道すぎて刺激が物足りない感があるのですが、下手に近道(に見える道)を行くよりも、最短で目標まで到達できるのはやっぱりこれでしょう。

 

日々を楽しむためにもある程度の支出は許容しているので、ここをどれだけうまくコントロールするかが重要なポイントな気がしています。

 

なにはともあれ、焦らず地道にコツコツ、を忘れないのが大事ということを改めて肝に銘じておこうと思います。