生活のこと

パークホテル東京

パークホテル東京

パークホテル東京へ宿泊

先日GO TO TRAVELを利用して、汐留にあるパークホテル東京に泊まってきました。

4つ星ホテルだけあって、そのへんのビジネスホテルとはえらい違いでしたね。

 

東京タワーが見える客室にダブルベッドという快適な空間で贅沢な時間を過ごしました。

東京に住んでいて、こんな豪華なホテルに泊まることなど普段だったらあり得ないわけですが、このコロナ禍で少しでも経済に貢献できればな、という思いと、せっかくだからキャンペーンを利用してみよう、という思いと半々で利用させてもらいました。

 

ホテル業界の今

ホテル自体の感想というよりも、このコロナ禍でのホテル業界、あるいは観光業界について思ったこととして。

チェックイン・アウトの時のフロントの方々の多くが外国人だったことを鑑みると、普段は外国からのお金持ちの旅行者やビジネスマンを相手にしているホテルなのだろうと推察します。

であるからして、今年のコロナはとんでもなく大きな影響をもたらしていることが容易に想像つきます。

 

ホテル業界のこれから

あれだけ地価が高い場所で、豪華な内装を施し、優秀なスタッフを雇用して、一時はGO TO TRAVELで東京は対象外にされ、どうやってこの状況をやっていけば良いんだ、と途方に暮れる思いをしたホテルマンは五万といることでしょう。

東京オリンピックが開催されることがあれば、東京及びその周辺のホテル業界や観光業界は多少なりとも潤うだろうことを思うと、東京オリンピック開催の可否は多くのビジネスの存続を左右することでしょう。

 

しかし仮に東京オリンピックが開催され外国から観光客が来るとしても、それはたった数週間の出来事でしかなく多少の延命にはなるかもしれませんが、根本的な解決には至らないでしょう。

第3波が来ている日本及び東京が今これだけ右往左往していますが、欧米の感染者数は桁が違います。

様々な問題の大きさもまた、日本とは桁違いでしょう。

そんな状況で、遠く離れた日本にリスクを冒してわざわざ旅行に来たりビジネスのために出張したりする人がどれほど戻ってくるのか。

公的な資金が投入されたとしても、かなりの数のホテルが倒れてしまうことになるのではないか、そんなことを危惧してしまいます。

 

イギリスでは先日ワクチンが承認され、医療関係者等を中心にこれから摂取開始となるそうです。

副作用等も心配される中、ワクチンがどれほど現状を変えてくれるのか、すべてはそこにかかっています。

 

すべてがうまくいかなかった時のことも想定し備えておくことが重要だ、と普段なら言いたいところですが、今回ばかりはすべてが功を奏して欲しいと願うばかりです。