仕事のこと

結果を出すために必要なこと

結果を出すために必要なこと

一度にいくつものことをやるのは無理

最近は色々なことをやろうとしてすべてが中途半端になっている感が強くあります。

会計の勉強に投資の勉強、ブログの更新とプライベートの充実(お笑いや映画、ゲーム等々)、当然会計士としての本業もあります。

 

一度にすべてを並行してやれればそれに越したことはないのでしょうが、どうやら私にはそこまでの器用さがないようで、いまいちどれも捗りません。

 

何かを手に入れたければ何かを手放すしかない

何かを手に入れたければ何かを手放すしかない、とは言いますが、やはりこれは真理なのでしょう。

どれも自分にとっては重要なファクターなので優先順位をつけるのは難しいですが、それでもどうにか取捨選択していかなければ、すべてを手に入れようとして何も手に入らないという、本末転倒な結果になりかねません。

 

自分にある力が100だとして、これをいくら120とか150とかにしようとしても、うまくいくわけがありません。

仮に一時的に150にできたとしても、長続きはしないでしょうし、健康に悪影響を与えることは間違いありません。

 

結果を出すためには

だとすれば、100のちからを10個のファクターに10ずつ分散するのではなく、5つに20ずつ、あるいは2つに50ずつ、時には1つに100の力すべてを注ぎ込むことも必要かもしれない。

 

二兎を追う者は一兎をも得ず。

まずは一兎を確実に得ることから考えたいと思います。